忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
前の話はこちら


さて、以前桐野作人氏のブログで「島津亀寿の名前」についていろいろコメントしたことがあるのだが
『歴史読本』2009年4月号の坂田氏のコラムを読んで考えたのは

島津亀寿は幼名を晩年まで名乗っていた可能性もあるのではないか

ということ。
もっとも拙HPで説明しているように、人からは「御上様」と呼ばれることがもっぱらだったようなので、自称するぐらいで「亀寿」を使う機会は少なかったと思われる。
この説では「新城島津家文書」(『鹿児島県史料 旧記雑録拾遺家分け10』所収)にある亀寿書状の謎の末尾サイン「か」は「亀寿(かめじゅ/かめひさ?)」の略と言うことになるが…。ちなみにこの時代の女性、なぜか自分のサインをするときに頭一字しか使わないことが多いです(例:北政所書状で「ね」(「禰々」か「寧」の略)など)。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]