忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
前の話はこちらです。
ご興味のある方は「続きはこちら」をクリック御願い致します。
では。
※なお、一部お見苦しい点がありますが、20年近く前にネットにupされた物と言うことで、御了承お願い申し上げます<(_ _)>


拍手[0回]

PR
前の話はこちら 



道鏡ネタでこんな話も書いてました。今から17年前。え?そんな経つのかシクシク
と言う事でご興味のある方は「続きはこちら」をクリックプリーズ
※なお、一部お見苦しい点もありますが、何しろ17年前の過去ログですのでご容赦お願いします(^^;)
 Web上での画像upとか技術的にいろいろ作業が難しい時代だったのですよ…



拍手[0回]

前回の話のついでに発掘してきた拙コラムです。
書いたの19年前。ひぇ~そんな昔か(○。○)…年は取りたくないトホホ。
では前回同様ご興味のある方は「つづきはこちら」をクリックプリーズ。


拍手[0回]

先日3/6(月)にBS-TBSで放送された『にっぽん歴史鑑定』を拝見。
というのもテーマが「道鏡は天皇になろうとしたのか」という、余りTVの歴史バラエティーのネタにならない物なので気になりまして。

拝見してビックリ
 解説が東大史料編纂所教授の本郷和人氏だった(○。○)
…このお方の専攻は古代史じゃなくて中世史だったはずなんだが…。テーマから見て京都女子大名誉教授の瀧浪貞子氏辺りが登場するかと思っていたんだが、予想が外れた。
と言うか本郷氏最近露出しすぎヾ(^^;)

番組内容に関して言うと、聖武天皇の遺言として「孝謙天皇が臣下を奴にしようと奴を臣下にしようと自由である(=だから孝謙天皇が希望する者を次の天皇にすればいい)」(「続日本紀」ばんない意訳)と言うのを出していましたが、これには実は「孝謙(称徳)天皇が”私はこれを父上の遺言として聞いたんだよ!!!”と言った」という前置きがありまして、私はこれは聖武天皇の本当の遺言ではないと考えています。だってこの“遺言”、「道祖王(※新田部親王の息子、天武天皇の孫)を次の皇太子にする」という聖武天皇死の直後の遺詔(遺言)と矛盾しますからね。
どうしても道鏡を自分の跡継ぎにしたかった孝謙(称徳)天皇が、父親の権威を使って道鏡即位に反対しそうな人たちを押さえつける口実として嘘ついたのではないかと。

あと、関係人物(光明皇后とか異母姉妹の井上内親王とか不破内親王とか)をはしょりすぎ。孝謙(称徳)天皇の後継争いにすごく絡んでくるんですけどね、このみなさん。まあ1時間の番組、しかも民放じゃ無理か。



さて、実は今から20年前に某掲示板で道鏡をネタに書いた拙論があったのをこの番組を見て思い出し、引きずり出してきました。
かなり拙い文だが、今改めて読んだら面白いことも書いてあったので恥ずかしながら再UPしてみます。
なかなか島津ネタが書き上げられないので、時間ウメというのは内緒ヾ(--;)

では、ご興味のある方は「つづきはこちら」をクリックぷりーず


拍手[0回]

去年の大河『真田丸』で山本耕史が微妙すぎる性格の石田三成を公演したのは拙ブログでも書きました

その山本氏の妻・堀北真希が出産寿引退を発表したことで
石田三成なりきりTweetが炎上したそうだ(爆)
堀北真希が引退して通知欄が炎上中(涙)
3月2日は武断派がワシを攻撃しにきた日だが、今は堀北ファンの襲撃の方がコワイ

石田三成はとんだもらい火でしたね~(^^;)
というか、昨日は武断派7武将が三成を襲撃した記念日(ヲイ)なのか。勉強になったぞヾ(^^;)



さて、前置きとは全く分野違いの御題
奈良の明日香村に大きな養護学校があるのだが、どうもそれが建っている小山が70m四方の日本最大級の方墳であることが分かったらしい。
2001年拙撮影 手前の敷石が伝板葺宮跡で、奥に見える丘が今回方墳が見つかった養護学校の北にある甘橿丘
2017.3.1 21:11更新
【小山田古墳は巨大方墳】
「舒明天皇初葬墓」か「蘇我蝦夷の大陵」か 研究者を二分する論争に

 全国最大級の一辺約70メートルの巨大方墳と判明し、橿原考古学研究所が「舒明(じょめい)天皇の初葬墓の可能性が強まった」と発表した奈良県明日香村の小山田古墳(7世紀中頃)。ただ、当時天皇家に匹敵する力を誇った蘇我氏の根拠地だった甘樫丘(あまかしのおか)に近いため、日本書紀に登場する「蘇我蝦夷(えみし)の大陵(おおみささぎ)では」とみる研究者も依然多く、考古学者を二分する大論争になっている。橿考研は今後、石室の中心で石棺を置いた玄室の調査を進める方針で、被葬者の推定につながるか期待される。
(後略)
http://www.sankei.com/west/news/170301/wst1703010093-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/170301/wst1703010093-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/170301/wst1703010093-n3.html
ほか
奈良・小山田遺跡は「最大級の方墳」 橿原考古学研究所 2017/3/1 20:07
小山田古墳 巨大方墳に驚き…研究者ら「天皇」、「豪族」会員限定有料記事 毎日新聞2017年3月1日 22時37分(最終更新 3月1日 23時17分)毎日新聞 初版の記事はこちら(yahoo!ニュース)
舒明天皇の初葬地か、蘇我蝦夷の大陵か 小山田古墳  渡義人、田中祐也 2017年3月2日08時58分朝日新聞
※なお、毎日と朝日は記事の一部しか見られないので注意
小山田古墳のある場所(地図)(c)産経新聞 http://www.sankei.com/west/photos/170301/wst1703010093-p4.html
ちなみに上記地図に出てくる古墳について
石舞台古墳は蘇我馬子の墓とするのが定説
都塚古墳は近年馬子の父・蘇我稲目の墓とする説が有力になっている
丸山古墳(見瀬丸山古墳)2001年拙撮影 はこっちの方が本当の欽明天皇陵とする説があり飛鳥では最大(そして多分最後?)の前方後円墳
植山古墳は推古天皇の最初の墓とする説がある

現時点では小山田古墳の被葬者については真っ二つに分かれているようだ
・舒明天皇の最初の陵"滑谷岡"
→奈良県立橿原考古学研究所長・菅谷文則、木下正史・東京学芸大名誉教授、今尾文昭・関西大非常勤講師
・蘇我蝦夷の"大陵"
→前園実知雄・奈良芸術短大教授、白石太一郎・大阪府立近つ飛鳥博物館長、塚口義信・堺女子短大名誉学長、猪熊兼勝・京都橘大名誉教授、泉森皎・元橿考研副所長、相原嘉之・明日香村教委文化財課長
このうち猪熊氏は当初は「舒明天皇の最初の御陵」説をとっていたので寝返り組である(^^;)今回の発掘で蘇我氏縁の寺・豊浦(とゆら)寺の瓦も一緒に出たことから説を代えたそうだ。
なお、小山田古墳=蘇我蝦夷の"大陵"説を採る場合、近所にある菖蒲池古墳(方墳)2001年拙撮影 を「蘇我入鹿(蝦夷の息子)の"小陵"」と比定するというおまけがもれなく付いてくるようです。
小山田古墳と菖蒲池古墳の関係図(c)産経新聞 http://www.sankei.com/west/photos/170301/wst1703010093-p3.html

ところで。
実は先日、こういう本を読んだんですが→ 著者の倉本一宏氏は蘇我蝦夷/入鹿親子の墓は住宅造成で毀された橿原市の古墳(跡)じゃないかとしていたのだが、はてさて。

なお、小山田古墳は今後も調査が続き、次回は石室本体の調査に入るようです。かなり毀されてる可能性が高いので、被葬者が確定できるかどうかは分かりませんが。

拍手[0回]

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 16 17 18
19 21 22 23 24
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 ばんない]
[03/07 ばんない]
[03/04 書き人知らず]
[02/26 桐野作人]
[01/23 ばんない]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]