忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
伊集院家関連でよくお世話になっている「庄内陣記 伊集院家系図」
これでは伊集院忠棟は59歳没(慶長4年(1599年))となっている。
忠棟の息子達の年齢拙HP「島津久定女」に載っているのでご参照を)とも矛盾はない。

ところが、「本藩人物誌」に載っている忠棟弟・比志島義興の没年は「天文六年生」「慶長八年 六十八歳没※「68歳没」という記述は後からの朱書き
天文6年(1537年)生まれ慶長8年(1603年)没の義興は何と兄より年上になってしまうのである。
ここで考えられる理由は
・義興が忠棟の弟であることを隠すため、義興の年齢を工作した
なのだが

天文24年(1555年)の合戦時の名簿(「薩藩旧記雑録」後編1-32)には
 伊集院右衛門大夫
という記述がある。
「庄内陣記」の記述を信じると忠棟は天文10年(1541年)生まれになるので、この時14歳になる。
年齢的には元服して参加していてもおかしくはないのだが、
・すでに官名名乗りをしていること
・それが系図で知られる初官名の「掃部介」ではなくて、いきなり「右衛門大夫」
という疑問点がある。

もう一つの疑問点。
忠棟は一時期島津義久と相婿だったことがある。
忠棟は種子島時尭の長女を妻とし、
義久は種子島時尭の次女を妻としていた。
忠棟が「庄内陣記 添付系図」記載の天文10年生まれとすると、
忠棟は義久より年下なのに、立場上義理の兄になっていたことがある。
これは主君に対して非常に失礼なことになるのではないだろうか。


うむー?(゜_。)?(。_゜)?
この話題不定期に継続する予定(^^;)

おまけ:
比志島義興が伊集院忠棟の弟と看破されたのは五味克夫氏なんだが、年齢問題についてはどう解決されたのだろうか?実はそれに論究した論文にいまだぶち当たらず…

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
自分の年齢
この時代の人って、自分の年齢を自分でちゃんとカウント出来てたんでしょうか^^;

だって閏月はあるし、改元も今より遥かに多い。
明治・大正・昭和・平成とあるだけで、
年齢早見表が無いと一瞬勘違いしそうになるのに、
当時の人が、それほどキッチリしてたかなぁ~

改元で間違えないように干支があるわけだけど、
ウッカリ勘違いは絶対ありそう(爆

生年の異説って、そんな感じで増えてるようなイメージです,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!
時乃栞 URL 2012/12/14(Fri)20:54:20 編集
どぉもです
年齢、年号は、あったと、把握されてたと
思います。
うちの伊集院系図に、年号、亡くなった事等、書いてありました
伊集院氏族末裔 2014/05/05(Mon)10:34:27 編集
無題
伊集院氏族末裔様、貴重な証言ありがとうございます。
もし宜しければ、お手持ちの系図に書かれていた忠棟の没年を教えて下さると嬉しいです。
現在、書籍として刊行されている史料では忠棟の生没年が分かる物はなかったと思います。このエントリで私が紹介した『庄内陣記』添付伊集院家系図は、実は鹿児島県立図書館の原本をコピーして貰った物です。人物往来社『島津史料集』には所収されていません。それくらい伊集院忠棟家に関するデータは見事にない状態なのです。一つでも知られていない史料の発掘が忠棟の解明に繋がっていくのでは、と思っています。宜しくお願いします。
ばんない 2014/05/14(Wed)00:47:50 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/21 書き人知らず]
[04/12 書き人知らず]
[03/09 ばんない]
[03/07 ばんない]
[03/04 書き人知らず]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]