忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
私は以前この記事で、今田新太郎が満州事変後にノイローゼになったという片倉衷の話を紹介した。

が、『中江丑吉の肖像』の著者の阪谷芳直はこれに猛然と反論している。長いが全文打ってみる。
[追記]
本稿校正中に発売された『将軍の遺書-遠藤三郎日記』(宮武剛著・毎日新聞社)には、柳条溝事件に絡んで当時の関東軍参謀片倉衷大尉(今田の一期下、後の少将)が語ったという次のエピソードが載っている。
「今田大尉がノイローゼになったんだ、仕方なく内地に転任させた。あの人は18日夜、(北大営を急襲し、張学良の命令でほとんど無抵抗の)支那兵を切った。抵抗しない人間を切ると印象に残るもんだ。幻想に襲われて夜眠れない。今田が、そうだと言うんじゃないが、軍人が勲章ほしさに好んで殺傷するようじゃ修養が足りないんだ。」
(下線の場所は毎日夕刊連載時にはなく、出版に際し新たに挿入された個所-阪谷)
今田新太郎の9・18から昭和7年3月15日東京帰任までの動静は、「今田町日誌」の淡々たる記述が示すとおり、ノイローゼになっている暇など無い八面六臂の活躍ぶりで、母堂も「新さんへちょっと消息、自分の喜びを申送りし」と書き留めている位である。9.18から六ヶ月後の参本帰任が幻想に悩まされる人間の内地送還などとは考え得ないし、また勲章ほしさに好んで殺傷する軍人の例を今田新太郎に求めるなら、これほどの見当違いもないであろう。流石の片倉将軍も、言った後でバツが悪くなって「今田がそうだと言うんじゃないが」と取り繕わざるを得なかったことがこれを証明している。
満州事変にその発端から関わった軍人達がことごとくこの世を去り片倉将軍はほとんど唯一の生き残りであろう。このような生き証人の不用意・軽率な発言によって、歴史の真実が歪められたり、故人となった人々が致命的な誤解を受けたりすると、その誤りを正すのは容易ではない。敢えて追記を以てこの点を指摘することとした。
「今田新太郎-五十年前の一枚のハガキから-」『中江丑吉の肖像』p.297~298
うーむ、個人的にはノイローゼになった新太郎君(ヲイ)のほうが好きなんだけどな だって
「愛する中国と事変の引き金を引いた自分との間に板挟みになり悩んでいる新太郎」
…って感じがいかにもするじゃないですか。
でも確かに史料見てみたら、とてもノイローゼじゃないですよね、新太郎。
9/26(10/1着) 長春から「無事活動」の手紙を送る
10/13 チチハルから同駅付近で仕事している旨の手紙を送る
10/15 片岡・奥戸が一昨日帰郷した旨の手紙を送る(ばんない注 片岡、奥戸は柳条湖事件で今田と共に行動した雄峰会の活動家である)
10/17 北満州から奉天に帰った旨連絡
10/22 町、新太郎に「自分の喜びを申し送」る手紙を送る
(昭和7年)
2/10 3月に帰任する旨の手紙を送る
2/22 町、中江丑吉から新太郎に来た手紙を転送
3/15 12時前に帰宅
「今田新太郎-五十年前の一枚のハガキから-」『中江丑吉の肖像』p.290~291所収の「今田町日誌(仮)」を要点抜粋

それにしても、どうして片倉衷はそんな話をしたんだろうか。
もしかして自分たちより早々と内地に帰国した今田がうらやましかったのか。
しかもwikipedia「片倉衷」みてたら莞爾同様左遷人事っぽい飛ばされかただしな(関東軍参謀→久留米12師団参謀)

ちなみに上記のエピソードの初出は『片倉衷談話速記録』です。

関係のないおまけ

前回簡単に紹介した「今田町日誌(仮)」なんだが、そこで町は息子の新太郎のことを「新さん」と書いているのな。ふーむ。そして、軍服とかいろいろ贈り物の手配も全部町がしてやってると言うことは昭和6年(1931年)時点で今田新太郎は独身という事になるのでしょうな。
…えっと、新太郎は明治29年(1896年)生まれだから…逆算すると35歳で独身だったってことか?この時代にしたらかなり遅いのでは???
※なお、その後昭和20年時点では新太郎は結婚して子供もいることがニューギニアで書いていた日記にあるので分かります。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/25 ばんない]
[07/07 たべのむらじ]
[05/21 書き人知らず]
[04/12 書き人知らず]
[03/09 ばんない]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]