忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず

えー、実は「島津亀寿」で検索していたら引っかかった小説でして。
どんなんかなと、図書館で借りてみました。

以下感想

・主人公は島津亀寿じゃありませんでした_(。_゜)/ 多分茶々(淀殿)…みたいです。
・茶々が生き別れの弟に紆余曲折を経て再会する、というのが主な筋のようです、多分。
・一応島津四兄弟も出てきますが、めずらしく中務大輔家久が空気です(○。○)
・歳久には1個だけですが台詞有りました。・゚・(つд∩) ・゚・ 。
・何故か意味なく?出てくる上井覚兼 あれなら伊集院ダースベイダー忠棟使った方が良かったんじゃないかいなヾ(^^;)
・義久の書き方が気に食わんなあ…ヾ(--;)
・鹿児島弁らしい物が出てくるが、多分地元の人が読んだら突っ込まれるような気がする。
・一番気になる物 淀殿メイン(らしい)のに、初と江がほとんど無視扱いって、いかがな物かと。

総評
おひまなら話のネタにどうぞ。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/14 俺の調べ学習]
[06/13 ばんない]
[06/11 俺の調べ学習]
[05/04 書き人知らず]
[04/04 ばんない]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]