忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
拙ブログ関連ネタ こちら



奈良国立博物館で開催中の「白鳳展」に行ってきました!

<総評>
非常に見所が多かったです!
仏像マニアの人には特にお勧めします!ヾ(^^;)

個人的感想を箇条書きで
薬師寺東塔…のてっぺん(水煙)を間近で見られた。あんなにでかい物とは。建立当時に書かれた銘文もしっかり読めて感慨深い物があった。
・薬師寺名物ヾ(^^;)薬師三尊像の内月光菩薩様のみ登場。これも至近距離で見られて感動。と言うかこんな大きかったっけ?(※3mあるらしいです)図録では教科書でも有名な左前から撮った美形の写真が掲載されていたが、実物を右前から見るとご尊顔は若いときの梅宮辰夫に似ているような気がしてならないヾ(--;)
・薬師寺からは聖観音像も登場していたが、薬師三尊像より一回り小さかったので驚いた。記憶では同サイズだったように思っていたので。人の記憶はあてにならない。
・法隆寺の阿弥陀如来三尊像+厨子もばらして展示。中まで詳細に見られて感動。「念持仏」といわれているわりにかなりでかい。そして作りが細かい。薬師寺から出張中の両国宝(月光菩薩・聖観音)とこの阿弥陀如来三尊は図抜けて細工が丁寧なことが素人でも分かる。だから国宝なのね。
・…で、この阿弥陀如来+厨子が「橘三千代の念持仏」と言われていることについてですが、博物館の説明によると「橘三千代の持ち物だったというのが有力説になっている」んだそうです_(。_゜)/ ※古記録に橘三千代が阿弥陀堂を持っていた旨の記述が出てくるのが理由らしい
東京国立博物館から出張してきた唐時代と推定される観音像(元々は談山神社の持ち物だったらしい)に関する推定がいろいろ興味深かったです(謎)
・図録高いと思いつつ(¥2300)買ったんだけど。中に書いてあった小論は面白かったんだけど。写真が実物の迫力を反映できてない…_| ̄|○ 

会期は残すところ1週間になりましたが、ご近所の方はぜひ。ただしものすごく混雑してましたが…(;¬_¬)

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]