忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
「日新菩薩記」には、島津日新斎忠良おじいちゃんの容貌について、このように説明されています。
敬みて、其の容貌を宣ぶるに、身肉手足大〃高〃にて、美麗甚だ奇妙なり。眼晴明鏡を台に当て、鬚毛棕櫚の葉を散すごとし。
(日新菩薩誕生之事)
体格が良くて、眼光は鏡のようにきらきらしていて、髭は棕櫚の葉っぱみたいにふさふさと言うことでしょうか。「美麗甚だ奇妙」つうのが引っかかるが…。
幸運なことに、日新斎おじいちゃんの肖像画は現存しています。ということで見てみましょう!

これです。

…( ゚ Д゚)

…(  Д)…。。

「美麗甚だ奇妙」…そういうことだったのか…(違)


拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]