忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
前の話はこちら

日向飫肥の大名だった伊東側から書かれた史書『日向纂記』。隣どおしでバトルし続けただけあり、島津関係の記述が多いのですが、これまた島津側の史料には書かれてない興味深い記述を見つけました。

伊東氏の家臣で山田匡得という人がいたのですが、伊東氏が日向から逃亡し、高城川合戦(耳川の合戦)後に更に豊後を去ると、彼はやむを得ず大友氏の客将となって活躍したようなのです。その戦いぶりは『日向纂記』曰く「あの島津家久(勿論人格障害の十八代当主ではなく、四兄弟の末弟の方である)がスカウトしようとした」と書いたくらいだそう。伊東家側の史料なので潤色の可能性もありますが、すごい武将だったのは間違いないようです。



山田匡得にはアキレス腱?がありました。妻子は島津側に囚われ、島津義久の館で奉公していたのです。豊臣秀吉の九州御動座後、山田匡得は飫肥に帰ってきた伊東家に帰参したのですが、島津家ではこの山田の妻子の扱いが問題になりました。
…ここまでが前書きです。
以下問題の章をばんない風超訳

島津義久が山田匡得の妻子を歓待したお話

報恩公(=伊東祐兵)が飫肥を領地としてもらったとき、山田匡得は豊後から早速帰参した。匡得の妻子は伊東家が日向から落ち延びたとき、薩摩の軍兵に捕らえられたが「名のある武将の妻子らしい」とのことで、疎略に扱ってはいけないと、島津義久の館で奉公していた。山田匡得が豊後から帰参すると聞いた義久は、妻子に金銀・衣服を与え山田の元まで送り届けた。情け深いお話である。
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?tpl_wid=WBPA130&tpl_wish_page_no=1&tpl_select_row_no=18&tpl_hit_num=21&tpl_toc_word=+%C5%E7%C4%C5%B5%C1%B5%D7&tpl_jp_num=40010151&tpl_vol_num=00004&JP_NUM=40010151&VOL_NUM=00004&KOMA=20&tpl_search_kind=2&tpl_keyword=%C5%E7%C4%C5%B5%C1%B5%D7&tpl_sort_key=TITLE&tpl_sort_order=ASC&tpl_list_num=20&tpl_end_of_data=

この話は『日向記』(宮崎県史叢書所収)でも確認しています。『日向記』の成立は江戸時代中期ですので、前回の話と違い、捏造とか根拠のない話ではないと思われます。

先述の通り、島津氏と伊東氏は積年のケンカ相手なので、江戸時代にはいっても徳川幕府の命で参勤交代の時期をずらされる措置を執られるくらいの不仲だったのですが、『日向纂記』、義久に関しては余り悪口書いてないんですよね。日向から伊東を追い出した張本人なのですが。不思議。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
美人
だったのかな〜
とか、奥方の年齢などが気になるところ(爆

でも勇者の妻なら、粗略な扱いや辱めは無いんじゃないかな?
人質は、いざって時の保険みたいなもんだし。

ヤバくなるのは、人質本人の利用価値が無くなった時。
それまでなら安全。
山田さんが豊後にいた頃や帰参してから再婚してなくて良かったですね(^ ^)
時乃栞 2012/08/02(Thu)12:08:54 編集
山田匡徳の妻。
時乃栞様コメントありがとうございます。

>美人
記録がないので何とも(^^;)

>人質
実はそう言う目的で確保していたのかも知れませんね。

>山田さんが豊後にいた頃や帰参してから再婚してなくて良かったですね(^ ^)
上の史料を信じる限りでは、戦で派手に活躍していたみたいなので、生存情報ぐらいは入っていたのかも知れませんね。そのため再婚しなかったのかも。
ばんない 2012/08/02(Thu)23:53:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/25 ばんない]
[07/07 たべのむらじ]
[05/21 書き人知らず]
[04/12 書き人知らず]
[03/09 ばんない]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]