忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
本文に日付がありませんが、天正18年6月頃に詠まれた物と思われます

「義久公御譜中」
一将軍家義輝光源院殿後室大陽院殿かくれさせ給ひし時読之、御霊前にそなへ奉るなり、
「在御文書方」
末の露消にし野辺の跡とへは
 なをもとつ葉を忍ぶ草かな
(「薩藩旧記雑録 後編」2-669)


あれ?もしかして女性宛に挽歌書いたの、増えた?ヾ(^^;)

この挽歌を捧げられた足利義輝正室とは近衛前久の妹(実名不詳)です。
義輝の母も近衛家出身で前久の叔母(慶寿院)に当たりますが、この人は息子と一緒に戦死しました。
義輝夫人に義久が挽歌を送ったのは、義輝に偏諱をもらったと言うこともありますが、近衛家の関係者であるという事情もあるかと推測されます。

ちなみに最後の将軍・足利義昭が亡くなったとき(慶長2年)には義久は全くの無反応でした。挽歌書いてたけど単に残らなかったのかも知れないが。



関連ネタ   

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/19 Williamnon]
[08/31 やぶ椿]
[08/30 有岡 光子]
[07/25 ばんない]
[07/07 たべのむらじ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]