忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
慶長4年2月、京都から帰国する際に作られた物です。
ちなみにこの後ふたたび義久が国元を離れることはありませんでした…
「義久公譜中」
一慶長四年己亥二月、賜帰国之暇於 殿下、故同廿八日、解纜於摂州大坂、三月著船於日州細島、而揚帰鞍之鞭也、同十三日、下着于隅州富隈私宅矣、
「御文書方有之」
下向の折ふし、日向にてとまりと云桜のさかりなるを見て、
道とをくとめ入からはとまりても
見はや妙なる花の木のもと
(「薩藩旧記雑録 後編」3-664)

梅好きな義久の珍しい?桜をネタにした和歌。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/11 ブランド コピー]
[11/03 シャネル腕時計]
[08/31 やぶ椿]
[08/30 有岡 光子]
[07/25 ばんない]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]