忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
番組の紹介記事はこちら


紹介しておきながら、実際になかなか見られなかったわけですが(汗)
今日、初めて拝見しました!

…アニメかと思ってたんですが、違ったんですね…ヾ(--;)

現在の公式HPは内容がかなり改善されて一目瞭然になっていますが、この番組は
戦国時代をネタにして現代風にアレンジしたコント
です。
しかし、戦国時代に詳しい人が作っているらしく、戦国時代好きはニヤニヤ確実のなかなか面白い番組でした。

私が見た放送分は
・大坂ハイスクール:大坂の陣を徳川幕府→江戸学園、豊臣家→大坂高校に例え、ヤンキー構想に仕立て上げた’80年代に青春時代を送った人にとっては爆笑物のコント
・天正遣欧少年使節:例の4人が単なるジャニタレになってダンスしながら歌ってます
・戦ハーフタイム:実際にあった合戦をネタに、各武将の愚痴をサッカーのハーフタイムの休憩中のロッカールームで語らせるというコント ちなみにマネージャーの「南さん」は’80年代に大人気だったマンガ『タッチ』のヒロインの完全にパクリというかそのまんまです(^^;)
で構成されていました。

特に「大坂ハイスクール」では、あの島津忠恒が登場。「39歳過ぎてから子供を33人作りまくった」という史実を背景に「常に女連れの薩摩の番長」という設定になっていました(^^;) ちなみに演じている方はバカリズムさんです。

また「戦ハーフタイム」は毎回ネタにしている合戦が変わるようなのですが、私が見た回は「耳川の合戦」をネタにしていました。山田有信とか全国的にはマイナーな武将を出してみんな理解できるのかヾ(--;)


…とまあ、戦国好きにはなかなか笑えるこの番組なのです
が、
最後まで見て一つ疑問が。

私が見たのはサンテレビで夕方6:30という放送時間なのですが、この時間帯は本来子供向け番組の時間のはず。
しかし、上記で紹介した番組内容('80年代の流行が分からないと面白くない)から見ると、この番組は深夜帯で放送した方が受けるんじゃないでしょうか?
※サンテレビもようやく気が付いたのか、来月から放送時間帯は夜中(24:25~55)に移る予定です



上記で紹介した「戦ハーフタイム」(耳川の合戦編)で各武将の肖像画が映っていたのですが、島津義弘は例の肖像画、島津以久も『国史大辞典』で紹介されている肖像画が使われていた。
ところが
管見では肖像画が残ってないはずの島津家久(中務大輔のほう)、山田有信、そして島津義久に関しても肖像画が表示されていたのである。それも最近作ったような物ではなく、ちょっと古い絵の雰囲気だったのだが…。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]