忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
本日、NHKBSプレミアムで「BS歴史館  シリーズ 世直しの夢(2) 「武器よさらば!~戦国を終わらせた島原の乱~」」を拝見。先週の「大塩平八郎の乱」も結構面白かったので、しかも島原の乱ネタというのも気になりました。

感想:なかなか面白かった のです、先週に比べるとゲストが…ヾ(--;)
個人的に言わせてもらうと童門冬二が座っていたところに美輪明宏を座らせて 美輪明宏が座っていたところに別の研究者を連れてくるとか…

しかし、原城って今も掘ったら人骨わんさか出てくるんだな。おそろしい…

※なお番組公式HPはないみたい_(。_゜)/ この辺参考


さて、この島原の乱。
やはりというかお約束というか、拙HP+拙ブログのネタである島津家。
当然…関わってました!当たり前だな一応九州大名だし。
幕府のご命令により出した兵数は…1000人
これが少ないのかどうか分からないので、他の藩と比較してみましょ。
福岡藩(黒田家):18000人
柳川藩(立花家):5500人
久留米藩(有馬家):8300人
佐賀藩(鍋島家):35000人
熊本藩(細川家):23500人
小倉藩(小笠原家):6000人


をい!公称70万石の大名がこれでいいのか? ヾ(^^;)
実際の所、この前年あたりから島津家久が重病に陥っており、そのため出兵を勘弁してもらったらしい。ただし、”父の看病”の名目で帰国中だった島津光久が、途中で立ち寄ったりしてます。なんという壮絶な道草ヾ(^^;)

しかし、わたしはですな


島津家は出兵勘弁してもらったのではなくて、出兵を遠慮させられたのではないかと考えてます。
その問題の鍵はこの乱で道くs…じゃなくて兵を慰問した島津光久その人にあります。
この人のお母さんはこういう人で、その母(光久の祖母)はこういう人でした。光久自身はキリシタンじゃなくても、幕府から疑いの目で見られる可能性はあったかと。
更に、島原の乱一揆側に祖母・皆吉氏の一族と思われる人名が頻出しているところからみて、内応の疑いを掛けられる状態にあったのではなかろうか。

おまけ
なお、島原の乱一揆側に光久祖母・堅野カタリナ(皆吉続能女)の親族が混じってるというのを最初に指摘したのは、あの伊地知季安だとおもうのだが、その史料を所収している「寛永軍徴」(『鹿児島県史料』「伊地知季安著作史料集」1、2所収)、この著述が藩主・島津斉興に認められ、季安は長年浪人生活だったのがやっと再仕官できたらしい。
…よくこんな危険物を載せた本で再就職できたな、季安。ヾ(^^;)

拍手[3回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
内応
の心配の他に祖母・皆吉氏の一族の助命嘆願されたら困るからじゃないでしょうか。
だから島津に武功を立てさせたく無かったんじゃないかなぁ。

それと島津は「梅北一揆」「庄内の乱」と自領内から二つの乱を出しているから警戒されたのかも。

九州の一揆で肥後・天草以外の土地で内乱の前歴があるのは島津だけですから。
万が一、不満分子が呼応し飛び火するのを恐れたかと。
不満分子っても、あらかた忠恒が始末済みなんだけど、その忠恒が病(イメージ湧かない)ですから。

キリシタンだけの警戒なら、元キリシタン大名家が参加しているので、それだけでは島津を入れない理由としては弱いかな~と^^
想像ですいません
時乃栞 2012/07/20(Fri)01:35:35 編集
補足(汗)
言葉不足でした。
政権誕生(豊臣、徳川両方)後に起きた内乱、一揆です。
有馬家も椎葉事件あったけど、規模が島津とは比べものにならないし、
有馬は将軍家縁戚で、元キリシタン大名家で、更に島原は元は有馬領だから、何が何でも手柄がいる立ち位置。
でも島津には手柄を立てさせたくなかったから、忠恒病を口実にしたかなぁ。
となれば、関ヶ原は西軍、大坂の陣は遅刻?不参加。
という流れで意図的な感じがするんです。(汗)
駄文を長々とすいません(汗)
時乃栞 2012/07/21(Sat)09:08:43 編集
Re:内応
時乃栞様コメントありがとうございます。

時乃栞様の意見をまとめると「内応反乱説」というか「連鎖反乱説」ということになるのでしょうか。
確かに島原の乱で幕府側に付いた大名にはご指摘のように有馬氏(有馬直純)がはいっていますので、キリシタンと言うだけでは有馬の方が警戒されそうではありますね。もっともこれもご指摘の通り、直純は徳川家の親戚でもありますが…

ところで、記事には書かなかったのですが、「島津家の出兵になんか期待してなかったよ」説というのもありまして(汗)。
文禄の役ではとんでもない大遅陣をしでかし、関ヶ原の合戦でも人員不足で、大坂の陣でも冬夏2回も欠席と、素晴らしすぎる欠席率を誇っていた(苦笑)島津家の出兵にはなから期待してなかったという話をどっかで聞いたことがあるのです。出典はっきりしなかったので書かなかったのですが。
島原の乱に内応されそうと思われるのもアレですが、最初から何も出来ないと思われるというのも…どっちの方がマシなんだろ(^^;)

さて
>その忠恒が病(イメージ湧かない)
この世においては悪魔にも寿命があるみたいなのですよ(棒読み)
ばんない 2012/07/21(Sat)23:57:07 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/19 Williamnon]
[08/31 やぶ椿]
[08/30 有岡 光子]
[07/25 ばんない]
[07/07 たべのむらじ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]