忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
前のお話はこちら



前回の話を書いている内にもうひとつ思いついたことがあるので書いてみる。

先ず、前回出した「戦国島津家主要女性の結婚データ」一覧再掲。
島津忠良(日新斎)の娘
・島津御南:夫の死後出家した記録はない。
・島津御隅:夫より先に死去。
・三女(御西?):最初の夫とは離婚、次の夫とも離婚。
・四女:夫より先に死去。
島津義久の娘
・島津御平:夫の死後出家した記録はない。
・島津新城:夫の死後出家した記録はない。
・島津亀寿:最初の夫の死後出家した記録はない。二度目の夫より早く死去。
島津義弘の娘
・島津御屋地:最初の夫とは離婚、二度目の夫の死後出家した記録はない。
・島津御下:最初の夫とは死別だが出家した記録はない。二度目の夫とも死別だが出家した記録はない。
島津歳久の娘
・長女:最初の夫とは死別だが出家した記録はない。二度目の夫とも死別だが出家した記録はない。
・次女:最初の夫とは離婚、二度目の夫より早く死去
島津家久(中務大輔)の娘
・長女:最初の夫とは離婚、以後再婚せずその後出家の記録も無し
・次女:夫の死後出家した記録はない。
・三女:最初の夫とは離婚、二度目の夫より早く死去
島津忠将の娘
・長女:夫の死後出家した記録はない。
・次女:夫の死後出家した記録はない。
島津以久の娘
・長女:夫の死後出家した記録はない。
・次女:結婚前に死去。
島津尚久の娘
・長女:夫の死後出家した記録はない。
・次女:夫より先に死去。
島津忠長の娘:最初の夫の死後出家した記録はない。二度目の夫より早く死去。
北郷時久の娘
・北郷池上:最初の夫とは離婚、以後再婚せずその後出家の記録も無し
・北郷外城:最初の夫とは離婚、以後再婚せずその後出家の記録も無し
北郷忠孝の娘:最初の夫とは離婚、二度目の夫とは死別だが出家した記録はない。
相良晴広の娘(亀徳):最初の夫とは離婚、二度目の夫とは死別し尼となる。

島津忠良側室(島津尚久の母):生前から法号を名乗っていたらしいが「夫の死後出家した」とは明言されず
島津貴久側室(島津家久母):貴久の死後、出家の記録は無し
やっぱり離婚多いな~ヾ(--;)…はともかく、その他に目立つのが
「死別したのに尼になってない 再婚もしてない」例である。これだけ抽出して列挙してみる。

・島津御南:夫の死後出家した記録はない。
・島津御平:夫の死後出家した記録はない。
・島津新城:夫の死後出家した記録はない。
・島津家久(中務大輔)次女:夫の死後出家した記録はない。
・島津忠将長女:夫の死後出家した記録はない。
・〃 次女:夫の死後出家した記録はない。
・島津以久長女:夫の死後出家した記録はない。
・島津尚久長女:夫の死後出家した記録はない。
・島津貴久側室(島津家久母「橋姫」):貴久の死後、出家の記録は無し
これを見ていると、「夫に先立たれたのに尼にならなかった」のにはいくつかのパターンが見えてくる。
(1)夫が死んだときに、まだ小さい子供が残っていた。
この例に当てはまるのは
島津御平、島津新城、島津忠将長女、島津以久長女
である。
前々回に話題になったお市の方は最初の夫(浅井長政)と死別した後出家していないが、これも「子供が小さかった」のが理由の一つだろうと思われる。最も浅井長政は兄・織田信長に反抗して自害したので、信長が「あんな奴のために出家するな!」と止めた可能性が大でしょうが…。淀殿が秀吉の死後に出家しなかったのも同様かと。
(2)もう子供も大きくて後の心配もないはずなのに出家してない
上記から抽出すると
島津御南、島津忠将次女、島津尚久長女、島津貴久側室
なお参考に、再婚で夫に死別+子供も大きくて後の心配もないはずなのに出家してない例は
島津御屋地、島津御下、島津歳久長女、北郷忠孝女
がいる。
合計すると8例になるが、上記の例のうち再婚を含めて夫と死別した女性は21人、その中で8例というのは1/3強~1/2弱、かなり多いのではないだろうか。

やっぱり戦国時代の島津家中では「夫に死別しても妻は出家の必要はなし」と思われていたのかも。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
びっくり
お久しぶりです。島津氏では再嫁が多いようで驚きました。今川・後北条の当主妻女で女性の再婚は、私の知るところ督姫(氏直室)だけです。

岩槻太田氏当主の氏資が戦死した後、娘が遺されます(小宰相)。乗っ取り作戦で北条氏政の息子源五郎が幼くして入り婿しますが、その2年後に亡くなります。で、源五郎の弟の氏房が養子入りするのですが、小宰相とは結婚していません。

当時はそんなものかと思っていましたが、認識が変わりました。ちなみに松平氏は再嫁オッケーな家風です。築山殿がうまく行かなかったのはこの辺の違いがあったからかも知れません。
高村 URL 2014/06/02(Mon)23:56:39 編集
戦国の再婚
高村様、お久しぶりです。

私が知っているのはどうしても島津家中が多くなるのですが、関連で伊東氏、相良氏なども調べたことがあります。両家とも記憶にある限りでは島津家と似たような傾向ですね。死別の場合、基本的にはまだ成人してない子供がいたらそのまま再婚せず、フリーなら再婚。ただ、新納是久女(常磐)のように子供の将来を考えて敢えて未成年の子供を抱えて再婚したらしい事例もありますが
http://shimadzuwomen.sengoku-jidai.com/ni/niiro-korehisa-musume.htm
今川氏は余り良く知らない(失礼)なのですが、小田原北条氏に関しては北条家一家内の結束がかなり強い印象を受けます。それが女性の再婚の少なさにもつながっている、のかも知れませんね。

北九州の大名については、こちらによくコメントを下さる時乃栞様の方が詳しいかと(汗)

築山殿については、今川氏が大名として滅亡した後は実質上離婚状態だったという意見も近年あるようですね。
ばんない 2014/06/06(Fri)16:55:33 編集
まだまだ修行中です。
北九州も再婚率高いです。
携帯からなんで大雑把ですが

秋月種実娘、城井宇都宮は死別、次が相良へ再婚
大河ドラマには秋月娘の出番は無いと諦めてます。

龍造寺隆信養女は三回、小田に蒲池に波多
あと家兼孫かひ孫が馬場氏から西千葉の胤連に再婚
同上で、龍造寺胤栄室が隆信に再婚
鍋島直茂の正室も再婚。

秋月娘は子供を置いて再婚ですが、これは事情が事情なんでレアケースかと。
彦鶴姫は、死別ですが出家せず普通に実家に出戻ってたのを見初められたとか。
龍造寺も女性の記録は少ないので、辿りきれないのが正直な感想です。

宗像氏のところも大寧寺の変で巻き添え夫死別ですが出家の話しは文献で見た事は今のところ無しです。もっとも本人が殺されたからイマイチ判りません(大汗)

戦国期の姫様の再婚って、
男子の養子縁組と似た感覚じゃないでしょうか。
出産可能な年齢なら、同盟の固めとしてフル活用する。

個人的には、再婚率高い武家は、当主に娘が少ないとか、
適齢期の姫が少ないから、一人がフル活用?されてる印象あります。


時乃栞 2014/06/07(Sat)03:15:14 編集
続き、姫様再利用計画
実は再婚する姫様って、当主に娘がいないか釣り合う既婚歴無し姫様がいない場合じゃないかってのが、自分の説なんです。

秋月だと、再婚時点で相良頼房と釣り合う未婚の姫は、竜子だけでした。
龍造寺隆信も実娘に充当しフリーは離縁出戻りの養女だけ。

忠恒が無理矢理に御下を嫁がせたのも、当時の忠恒に娘がいないからと思うんですが、
義弘の娘も当時フリーは御下だけかと記憶してたけど、自信ないです。

その辺り、自分の説は島津に当てはまりますか?
南と北九州の両方で事例あれば、傾向性として確率高くなるんですけど(大汗)
時乃栞 2014/06/07(Sat)10:12:09 編集
再婚する姫様
皆様コメントが遅くなり申し訳ございません。

>再婚率高い武家は、当主に娘が少ないとか、
>適齢期の姫が少ないから、一人がフル活用?されてる
余り他家のことに詳しくないので断言できないのですが、戦国期の島津に関して言うと確かに姫の持ち駒が少ないかな~(特に十五代の貴久とか0人だしw)と言う印象があります。
…もっとも3人も姫がいながらそれを有効に使えたのかどうか疑問な「しまづよしひさ」という人もいるわけですが(をい)

>忠恒が無理矢理に御下を嫁がせた
2回目の再婚(相手:島津久元)のことでしょうか。
忠恒は御覧の通り中年以降はハーレムで子供を量産していました(爆)が、流石に久元に押しつけるには忠恒の娘では年齢差がありすぎたんではないかなあ、と。あと、御下が不幸になった一番の原因は忠恒が伊集院忠棟をお手討ちにしたことから始まっているので、何が何でも御下に再婚して幸せになって欲しい!…と探したら、てきとーな再婚相手がよりによって既婚者の久元しかいなかったとか。まあ御下にとっても久元にとっても迷惑千万な話には変わりないですね、はい。
ばんない 2014/06/16(Mon)17:16:30 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 高級ブランド時計コピー]
[08/31 やぶ椿]
[08/30 有岡 光子]
[07/25 ばんない]
[07/07 たべのむらじ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]