忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
最初から余談
石原莞爾を調べていて、何か良さそうな本があったな、そういえばこれ書いた人、先日の「BS歴史館」の2.26事件の回に出ていた人だったっけ
と思い立ってGoogleで検索してみると、下の方にずらずら出る検索キーワードに「セクハラ」という信じられない文字が…そういえばこの人k大教授だったのに「BS歴史館」出ていたときには別の大学の肩書きだった。そうかそういうことだったのか

100万年の恋も一瞬に冷めるとはこのことですかな(違)

<教訓>ネット社会ではごまかしはきかないぞ 日頃から身の振り方には気をつけましょう



戦後史の謎?の一つ。
「満州事変の首謀者だったこの人が、どうして東京裁判の被告にならなかったのか?」
ネットでは
・東条英機と仲悪くて、太平洋戦争勃発以前に退職(予備役)させられていた
・昭和20年(1945年)の時点で、既にガンに冒されており死ぬのも時間の問題と思われた
と言うのが2大理由に挙げられていることが多いですが・・・

偶然ネット上に良い回答を見つけた。
ただもう閉鎖して消えたのでコピペをしておきます。
板垣征四郎の訴因 2011/ 7/29 21:59 [ No.343 / 484 ]
板垣が有罪と認定された訴因は8項目ですね。

訴因1  侵略戦争の全般的共同謀議
訴因27 対中戦争遂行
訴因29 対米戦争遂行
訴因31 対英戦争遂行
訴因32 対蘭戦争遂行
訴因35 張鼓峰事件遂行
訴因36 ノモンハン事件遂行
訴因54 交戦法違反

たしかに板垣は、満洲事変(訴因1・27)でも有罪判決を受けていますが、近代社会にあっては、A級容疑で死刑にできるほど、人間の生命は軽くありません。
東京裁判で死刑になった被告たちは、訴因54「交戦法違反」または訴因55「交戦法違反防止義務不履行」が命取りになっています。


石原の場合、訴因1・27には該当するでしょうが、訴因54・55については、起訴すら困難かもしれません。
起訴1・27のみの有罪認定者は、荒木貞夫・橋本欣五郎・南次郎の3人であって、いずれも終身禁固刑です。加えて、石原の健康状態では、長期の裁判には堪えられないでしょうから、無理して裁くほどの価値を認められなかったとも考えられます。

石原起訴の可能性 2011/ 8/ 6 11:43 [ No.345 / 484 ]
昭和21年(1946)4月に東京裁判執行委員会が選定した29人の中には、石原の名前も入っているものの、参与検事会議にて、石原と真崎甚三郎・田村浩が外されています。但し、田村は俘虜情報局長としての責任(BC級)から丸の内裁判で起訴されることになります。
しかも、中国外交部が初期に作成したリストでは、石原は指名すらされておらず、どうもあまり重視されていなかった模様です。

すでに拘束されていた木戸幸一などが、尋問で「満洲事変の中心人物」として石原の名前を出したようで、とりあえずリストに入れたものの、当時は満洲事変の実情も解明されておらず、さらに満洲事変以外には裁きようがないため、リストから外されたと考えることもできます。

Re: 石原起訴の可能性 2011/ 8/13 17:24 [ No.346 / 484 ]
極東軍事裁判関係書については、最近全く目を通すことがなく、失礼しました。
以後、幾つかの文献を読み漁ってみました。
訴因54と55が基本的には死刑判決の要因とはなっていますが、実質的には対米開戦の軍政要職者が死刑という結果となっています。
マッカーサーがGHQ司令官として、日本を統治するに当たり、天皇を退位、訴追することなく、逆に天皇を利用しての統治に当っています。天皇を訴追しない以上は、統帥権最高責任者の天皇の下にあった軍令関係者を死刑対象者から外しています。従って、軍政関係要職者(広田弘毅を除いて)が死刑対象者となっています。特に陸軍の軍政関係者です。
石原は、木戸幸一の満州事変の首謀者との指摘があり、石原も極東軍事裁判酒田臨時出張尋問で、自ら満州事変の首謀者で起訴されるべきであり、極東軍事裁判の最高戦犯はトルーマンであると滔々と述べたという有名な尋問内容は、臨時出張尋問書に全く記載がなく、他に明らかな証拠もないことから、石原弁論内容の真否さえも賛否両論です。
石原の弁舌に、東京裁判での法廷混乱を恐れたGHQ側が隠匿した可能性はありますが、確かに満州事変のみでは死刑の対象外で、対米英戦時は東条により予備役に編入されていたことからも起訴を免れていたでしょう。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=5&board=1835208&tid=c0p864pbca4a4bda4nbfma4ha4ja4j&sid=1835208&mid=343#under-deli
なんと、当該国の中華民国からの訴追リストにも載っていなかったとは、そりゃ起訴される可能性は低いだろうな。

しかし、「石原は犯罪者~」と言い出したのが諸外国ではなく木戸幸一からだったって…後世他の戦犯から木戸がボロクソ言われる理由が何となく分かるような分からないような。

おまけの疑問

満州事変とこの極東軍事裁判での石原莞爾を見て、朧気に思うことなんだが

 この人、遵法意識ってどれくらい持ってたんだろうか?

戦後は「日本国憲法厳守」という事をさかんに言ったようなんだが、戦前は陸軍の命(それが建前であったとしても)に反して満州事変起こすし…自分が正しいと思ったことをするためには法律も命令も無視するタイプ?その結果に懲りての戦後の「憲法遵守」発言?
でもこの人の行動のすべてがはちゃめちゃというわけでもないんだよなあ。口は悪いけど(^^;)下の者には優しいしね。この人にとっての法ってまさかとは思うが日蓮様の教え?(○。○)…有りそうな気がする…。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/11 ブランド コピー]
[11/03 シャネル腕時計]
[08/31 やぶ椿]
[08/30 有岡 光子]
[07/25 ばんない]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]