忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
以前にもちらっと紹介した本です。
あの「陸軍のモンスター」田中隆吉が戦後すぐ(昭和21年)に書いた本で、その後何回も再版されているようです。
私が入手したのは中公文庫版。末尾に隆吉の息子・稔の解説が付いています。今田が登場するのはこの解説部(実際は隆吉と親しかった東京新聞記者・江上航の手記になる物のようです)。重複するが再掲。
田中が法廷で証言に窮したのは柳条溝事件であった。
 昭和6年9月、柳条溝の満鉄線が爆破されたのを中国側の仕業だとして、関東軍が軍事行動を開始したが、この爆破作業は石原莞爾の命令で、今田新太郎がやったものだ。今田はその時、張学良の軍事顧問だった。田中は直接今田の口から聞いていた。
…ウエップ裁判長は、『君が答えなければならぬ』という。
 切羽つまった田中は、『日本は中国側がやったといい、中国は日本側がやったといった』と苦しまぎれの証言をした。
 田中がこの証言を渋ったのは、当時今田がシンガポールで抑留されていたからだった。…
p.203~204
この本では、他の箇所には今田は登場していません。
が、検索中に他の田中隆吉本で貴重な今田証言を見つけたのだが…ネタバレになるゆえ秘密(^^;)

後、気になった点。

・有名な話ですが、東条英機に対する反感が満ちあふれています。いちいち列挙するといとまがない…と言うかほとんど全文東条非難なので、実際にこの本読んでもらう方が早いかと。
・あと、これまた有名な話ですが、武藤章も嫌っている様子がうかがえます。例えば
戦争勃発後、武藤軍務局長が、米英に対し機密保持の出来たことを自賛し、得々として我々局長に「来栖大使が出発するときには既に戦争の決意と準備とは出来ておった。来栖大使には真に気の毒であった」と語った(中略)果たしてしからばこれ上聖明を欺き奉る物であって、その罪は万死に値する物と言わねばならぬ。
p.68
・この頃参謀本部南方作戦班長だった辻政信は「対米妥協工作に努力する近衛総理は卑怯者」と罵倒していたとか(p.47)確か師匠の莞爾は「石油が欲しくて米英と戦争する阿呆が居るか」と言ってたような記憶が
・桜内幸雄(”チェリーと読んで下され”発言で有名な桜内義雄の父)は田中隆吉の親戚らしい(p.54)。
・影佐貞昭(今まで何回も登場した支那通軍人、谷垣禎一氏の祖父)は田中隆吉の同期で親友らしい(p.66)
・西浦進は温厚の君士人とのこと(p.92)
・田中隆吉が辞表を出したのは(昭和17年9月22日)、東条英機とケンカした東郷重徳外務大臣に賛意を表したから(p.109)
・軍閥が出来たのは上原勇作が悪いんや!…だそうな(p.127-133)
・宇垣内閣をぶっつぶしたのは片倉衷初めとする中堅将校(p.131)…って書いてるけど、つぶした主犯は石原莞爾ですよ?わざと触れてないでしょ?
・昭和13年、当時の宇垣外務大臣が在日英米大使と交渉して仲介してもらい、日中戦争を休戦させようとしたが、それをぶっつぶしたのが高嶋辰彦が率いていた皇戦会らしい…をいヾ(--;)(p.150)
・二宮治重の評価が高い(p.175-181)
・梅津美治郎は日和見主義(p.181) 参照拙ブログこちら
・柴りんヾ(--;)こと柴山兼四郎は真面目で実行力に富んでたらしい(p.183)
・田中隆吉はソ連の仲介による終戦に脈があると思っていたようだ(p.188)やーい節穴ヾ(^^;)
・当たり前と言えば当たり前なんだが、「俺の予言は当たった」「俺の言うとおりにしとけば日本はこんなことには」と言う記述が満載。「言い訳の本」と言われても仕方ないかも。



<追記>
日本側弁護人を務めた瀧川政次郎の『東京裁判をさばく』と言う本を流し見したのですが、田中隆吉についてはボロクソです。まあ書いてある内容はもっともですし(田中隆吉の関わった戦争については最初から裁判の対象から外していたなど)当然の批判かと思います。
ただ石原莞爾については事実誤認が…瀧川氏が直接見聞きしてない部分は話半分に読んだ方がいいかも
巻末の弟子による瀧川氏の半生は一見の価値あり 満州からの引き上げ組なのね この人の論文にもお世話になったばんないでした(^^;)

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/21 書き人知らず]
[04/12 書き人知らず]
[03/09 ばんない]
[03/07 ばんない]
[03/04 書き人知らず]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]