忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
「本藩人物誌」より

浜田民部左エ門入道栄臨初め重門 子孫浜田栄右エ門浜田佐渡守重好三男也」 村田越前守経定之附衆中ニテ於諸所軍労武功抜群ユエ 竜伯公鹿児島ヘ被召出」 秀吉公九州御動座之砌達台聡御目見被仰付御手鑓金房兵衛正次作一尺二寸余「今子孫ノ家ニアリ」并知行五百石拝領被仰付候得共知行ハ一ヶ年致取納御断申上 竜伯公へ返上仕候」持高百石」慶長十六年正月廿一日 竜伯公御逝去二月廿日御荼毘之砌於福昌寺殉死七十八歳法名鏡山栄臨居士殉死十五人ノ一二シテ第十一号ノ地蔵塔ナリ
 二ツナキ命ヲ君ニ奉ルコヽロノウチハスメル月カナ
 武士ノ取伝ヘタル梓弓君ニヒカルヽ後ノ世マテモ
栄臨ハ村田越前守手ニテ諸所之御合戦城責等ニ敵中又ハ城中ヘ忍入武功多ク 貴久公御代ヨリ 義久公御代迄御出陣コトニ戦功忍ノ巧者也

この方、拙HP「浜田経重女」でも紹介していますが、あの押川強兵衛の舅に当たる人です。
元々島津家の老中・村田経定の家臣だったのを島津貴久がスカウトしたようですね。
押川強兵衛も忍者でしたが、この浜田経重も忍者でした。娘を押川強兵衛に嫁がせたのも、同業者の縁だったのでしょう。

ところがこの婿が、平田増宗暗殺、という事件をしでかします。
この事件は桐野作人さんのブログで詳細に説明されていますが    
島津義久派の家老を暴力的な手段で排斥したことには間違いがありません。が、上記に書いてあるように浜田経重は島津義久によって取り立てられた人物でした。この事件にショックを受けたことは容易に推察できます。

経重が出来る最大のお詫びが、事件翌年義久が死んだときに跡を追って殉死する、それしかなかったのではないでしょうか。
島津家の知られざる「御家騒動」が生んだ、知られざる悲劇の一つでしょう。
 

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/07 たべのむらじ]
[05/21 書き人知らず]
[04/12 書き人知らず]
[03/09 ばんない]
[03/07 ばんない]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]