忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
鮫島五郎三郎宗喬子孫伊集院蔵主家来上町ニ罷居候○嫡家二代刑部允家高三男四郎左衛門兼家九代ノ孫也○奉仕 日新公
○鮫島隼人宗能 宗喬子也 日新公御姫様樺山善久へ御縁与ニ付被召付御供仕樺山家へ参リ居永禄十年於馬越戦死
○鮫島与助宗直 宗能子也 ○樺山善久女子中務家久江御縁与ノ時御供ニテ佐土原江参リ騎馬御奉公仕候天正六年於高城戦死
○鮫島藤兵衛宗季「イ秀」 宗直子ナリ○佐土原江御奉公仕居候処佐土原公領ニ相成候節鹿児島ヘ参候処逼迫イタシ其以後町札ニ相成候ヨシ

曾祖父宗喬→島津忠良の家来
祖父宗能→忠良の次女・島津御隅に付けられ、そのまま樺山家家臣に
父宗直→樺山善久次女に付けられ、そのまま島津家久(中務大輔)家臣に
宗季→家久の息子・豊久が関ヶ原の合戦で戦死、浪人となって鹿児島に移るが、貧乏になって、町人に身を落としてしまった(ただし宗喬の説明では「伊集院蔵主の家来となった」ともある)
…と言う所でしょうか。
最初、お姫様の結婚のお付き家臣として付けられ、今度はその婚家先で、またまたお姫様のお付き家臣となるという、「本藩人物誌」読んでいても、こんな一家はここぐらいではないかと思います。しかし、そのお姫様の婚家先(島津家久・豊久家)の改易と共に零落してしまったという…悲劇。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]