忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
夕たちの雲はきゆともはちす葉に
名残をのこせ玉ゆらの露

右一首、龍伯公 大中庵主の年廻ニ依て、詠して手向奉る也、
(「薩藩旧記雑録 後編」3-133)
文禄5年に、父・貴久の供養のために詠まれた和歌です。
貴久の命日から考えると6月23日前後の作のはずですが、何故か「旧記雑録」では11月の日付のある文書にはさまれて残っています。



拙ブログ関連ネタ   

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/19 Williamnon]
[08/31 やぶ椿]
[08/30 有岡 光子]
[07/25 ばんない]
[07/07 たべのむらじ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]