忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
前回の話はこちらです
ご興味のある方は「つづきはこちら」をクリックプリーズ。

※なお、20年以上前のデータのため、一部崩れたりする個所がありますが、訂正するのも面倒なのでこのまま再掲します。御了承下さい。



今回のネタは、97年に一度だけ私が名前を出した
 石上国盛(いそかみのくにもり)
という、一応 女 です。
これを言っておかないと。私も最初は男と間違えていたのだった。(だって、
あまりにも勇ましい名前なので)(^^ゞ


石上国盛の生年は全く不明です。が、父の名前は分かっています。奈良時代初
期の重臣・石上麻呂(いそかみのまろ)といい、なんと当時の最高位・左大臣
にまで上り詰めた人でした。しかし、石上麻呂には暗い過去がありました。

石上麻呂は『公卿補任』等に載っている年齢から逆算すると、640年の生ま
れです。実は石上氏は元々は「物部」氏。つまり、蘇我氏とも対抗した古代の
大豪族だったのです。
しかし、麻呂の生まれた頃の物部氏はすっかり零落していました。物部氏と合
同して蘇我氏に対抗した中臣氏(後の藤原氏)でも推古天皇の末年には中臣国
(中臣鎌足の伯父)が征新羅の将軍となるなど活躍しているのに、物部氏には
活躍の場すら与えてもらえなかったようなのです。
蘇我・物部戦争が始まる前に一族の長が暗殺されて戦争に参加できなかった中
臣氏ですが、ここではそれが”吉”と出たのです。
一方、推古天皇の実家・蘇我氏と正面から争った物部氏はほとんどの所領を蘇
我氏と大王家に取られ、かなり悲惨な状態であったようです。

石上麻呂の父は物部宇麻乃(もののべのうまの)といい、孝徳天皇の時に衛部
(後の衛門府や衛士府に当たる兵隊関係の仕事か?)についていました。まあ、
元々物部氏は兵隊関係が職掌でしたから、先祖代々就く職業に就いていたので
す。しかし、この役職はそれほど高位とは言えない仕事でした。
物部氏の数少ない生き残りである麻呂としては、この状態は非常に不満であっ
たことでしょう。彼は大きくなって、天智天皇の皇子・大友皇子の舎人となっ
たようなのです。皇位に近い彼に仕えることで、物部氏の再興を狙った物でし
ょう。

ところが不運はまだまだ続く物で、ご存じの通り壬申の乱(672年)で大友
皇子は叔父の大海人皇子に敗退します。
この時『日本書紀』によれば麻呂は逃走する大友皇子に最後までついていった
ようなのです。その最後の4,5人の部下の一人が麻呂でした。
ここで不思議なことがあります。麻呂以外の部下の名前が伝わっていません。
物部氏以上に力のない弱小豪族の出身だった為なのか?麻呂以外の部下は戦死
したためか?すべては謎です。
ともかく、『日本書紀』によれば大友皇子は山前(京都府大山崎町とも言われ
る)で首吊り自殺、その死を看取った麻呂が最後に首を切り落として、これを
伊吹山の大海人皇子の本陣まで届けたと言います。

しかし、大友皇子の最期を見届けたのは『日本書紀』によれば麻呂一人であり
ます、この最後のシーンは麻呂の言った話をそのまま記載した可能性が高いと
思われます。
とここまで深読みすると、
(もしかすると、実際は大友皇子は自殺ではなく、最後に寝返りを狙った物部
 麻呂が殺して首を取ったのではないか、そしてその恩賞を元に出世しようと
 思ったのではないか?)
とも考えられるわけです。
これに対する反論もあります。遠山美都男氏は
「物部氏は兵器と共に刑罰も管轄に置いていた氏族であり、その氏族の一員と
 して麻呂は最後まで大友皇子についていき、後を看取る必要があったのでは
 ないか。又、一族の仕事として事後報告の役目もあり、後追い自殺もできな
 かったのではないか?」
としています。

どっちにしろ、物部麻呂は壬申の乱の敗軍の将の最後の部下として生き残りま
した。そして本来ならばそのまま歴史に埋もれてしまう存在だったと思われる
のですが、その後彼は思いもかけない出世に恵まれるのです。

(ヒロインが出てこないまま 続く_(。・)/)

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 19 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[09/08 ばんない]
[09/08 ばんない]
[09/07 耕運機]
[08/22 ばんない]
[07/27 伊集院氏族末裔]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]