忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
文禄3年(1594年)に上洛途中で詠まれた物です。
タイトル見て「?」と思われたあなたは鋭い。
実は1首半?しか記録に残ってないのです_(。_゜)/…おそらく連歌会でもやって、義久の作った分だけ記録した物かと思われます。
『年代記』
甲午 文禄三年三月「或記ニ三月五日トアリ」、義久上洛、御家門坊津ニ下向、同十月京衆下向、三カ国竿打

(「薩藩旧記雑録 後編」2-1285)
「義久公譜中」
一文禄三年甲午三月、龍伯為参観赴京師之時、詣法華嶽薬師詠焉
「御文書方有之」
風たちし行ゑをたのむ御仏の
なひくこヽろに身をやまかせん
ちらぬほと花に南の風もかな
(「薩藩旧記雑録 後編」2-1286)

『年代記』に出てくる「御家門」は今までも何回も出てきましたが、近衛信尹のこと。坊津に島流しにあった話は拙ブログではこの辺とか。十月に三カ国(=薩摩、大隅、日向諸県郡)に乗り込んできた「京衆」というのは、もうおわかりかと思いますが豊臣政権側の奉行達でしょう。最も主力メンバーは石田三成の家臣だったと思われますが。

肝心のこの和歌(連歌?)を詠んだという「法華嶽薬師」はこのお寺でしょうか。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/11 ブランド コピー]
[11/03 シャネル腕時計]
[08/31 やぶ椿]
[08/30 有岡 光子]
[07/25 ばんない]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]