忍者ブログ
拙HP「戦国島津女系図」の別館…のはず
拙HPでも説明させていただきましたが、タイトルにも書いた『鹿児島県史料集』、以前は有料の頒布を行っていたのですが、2009年現在、一般利用者への頒布をやめてしまったようです_| ̄|○
鹿児島県資料集の方は、上に書いてあったように鹿児島県立図書館様に問い合わせたところ今は個人販売はしていないみたいです(T_T)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1158488972/625

なので、現在一般ユーザーが『鹿児島県史料集』を入手しようとすると
(1)近くの図書館に所蔵が有ればそれをcopy
※現在法律の都合により、全copyは出来ません(1回のコピーで複写してよいのはその本の半分まで)。何回かに渡ってcopyする必要があります。めんどくさい。
(2)近くの図書館に所蔵がない場合は鹿児島県立図書館に依頼して、やはり何回かにわけてcopyを取り寄せる

…という、お金も時間もかかる手段しか無くなってしまいました(´・ω・`)





ここで裏技(?)をお教えしましょう。

それは…泣き落としヾ(--;)

これは、地元の図書館にいっさい所蔵のない人だけ使える手ですが、
「現在地元の図書館には『鹿児島県史料集』の○○巻の所蔵が無く、国立国会図書館にも○○巻は所蔵無く、入手が非常に困難です。内容確認のためには貴館に飛行機を使っていくかcopyを取り寄せるしかありません」
…と、鹿児島県立図書館に何回か連絡を取りました。これで私は『鹿児島県史料集』のある巻の全copyを入手しました。

※ちなみに再度繰り返しますが、これはあくまで有料サービスで送料とcopy代は当然必要ですので念のため。

拍手[1回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
春苑堂書店も
ダメにになったんですか?
以前は同店から刊行のたびごとに案内が来ていたのですが……。
そういえば、今年の刊行はあったのかどうか?
桐野 2009/09/26(Sat)00:59:35 編集
『鹿児島県史料集』と『鹿児島県史料』
こんにちは。コメントありがとうございます。

今回のこの記事でネタにしたのは鹿児島県立図書館が年1回ペースで発行している物の方です
http://www.pref.kagoshima.jp/kentosho/kensaku/kenshiryou.html
春苑堂書店などで扱っている黎明館発行の方
http://www.pref.kagoshima.jp/reimeikan/siroyu/bulletin-60.html
についてはまだ大丈夫です。『鹿児島県史料』の方の最新は「伊地知季安著作史料集」8と「薩摩藩法令史料集」5じゃないでしょうか?(間違っていたら済みません)

…それにしても紛らわしいタイトルですよね(^^;)

蛇足ですが、『鹿児島県史料集』の最新は「加治木古老物語」他のようですね。これは『加治木郷土誌』では引用として部分的には出されている物の全文は所収されてない物で非常に入手したいですがどうなる事やら。
ばんない 2009/09/27(Sun)12:28:29 編集
勘違い
すみません。
勘違いでした。
一字違いで紛らわしいですね。
桐野 2009/09/27(Sun)13:26:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ばんない
性別:
非公開
自己紹介:
初めての方はこちらの説明をお読み下さい。リンク・引用の注意もあります。

プロフ詳細はこの辺とかこの辺とか
カウンター
バーコード
アクセス解析
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]